日々是好日~有意義な時間~

身体障害者3級の男が障害者の方に役立つ情報や、今までの経験を発信します。

身体障害者が回復を目指して⑥ 原因解明のため検査の日々

病気の原因を探るため、様々な検査を受けました。採血、血圧、体温からはじまり、今まで受けたことのない検査も受けました。 入院3日目の早朝、臨床検査技師が病室にやって来て、「足の検査をさせていただきます」と言われました。朝の7時だったので、寝ぼ…

身体障害者が回復を目指して⑤ 入院生活スタート

救急車で病院に運ばれたものの対応が出来ないということで違う病院を紹介され、そして運ばれた先で入院することになりました。こちらの病院は県内でも信頼の置ける有名な病院で、県外からも多くの人が診察に来る所でした。 「ここに入院すれば、何か良い方向…

身体障害者が回復を目指して④ 救急車で病院に運ばれてから

家に救急車に来てもらい、病院に運ばれました。救急処置室で処置を受ける事になりました。 病院についてから、まず、採血されました。そして、心電図とエコーの検査を受けました。そして、採血の結果が出るまで、しばらくベッドで横になっていました。 対応…

身体障害者が回復を目指して③

もうこれ以上様子を見ていても一向に良くならないので、弟に扶養してもらう形を取り、弟の健康保険に入れてもらうようになりました。これは自分にとって、最終手段でした。 社会保険に入る前に、市役所へ行って生活保護受給できるか相談に行ったことがありま…

身体障害者が回復を目指して②

体調が悪くなってから日が経つにつれて、徐々に動くのが辛くなりました。少し動いただけでバテてしまったり、息切れや立ちくらみをするようになりました。 そして、歩くのも辛くなり、2階くらいの階段の昇り降りをするのが難しくなりました。体力の消耗より…

身体障害者が回復を目指して①

私は2011年に病気で倒れ、療養生活に入りました。私が体調の異変に感じたのは、前年の夏頃からです。 凄く暑かった7月のある日、昼寝をしていて起きてみると、突然、両腕と両足に痺れを感じました。暑いこともあったので、夏バテの症状かと思い、特に気にす…

ヘルプマークは、外見からはわからない障害を持つ人にとって大きな味方です。

5年ほど前に市役所でヘルプマークを頂きました。それからは、外出する時はいつもバッグなどに付けています。 ヘルプマークについて大まかに説明しますと、東京都が始めた取り組みで、徐々に全国に広がって行きました。 義足や人工関節を使用している方、内部…